More than 60 years have passed since the founder began the weaving mill in the Banshu area of Hyogo.  And myself, then a young manager, has been involved in our company management for over 25 years.

 

We have experienced many changes during these periods - the sudden increase in imports due to the strong-yen, China coming out as the dominant production leader, the globalization of information and IT ... one can definitely say that it was a "dog year."

Even inthese times, the reason that our company has been able to stand strong and grow is due to we have been able to adapt to this fast-paced, ever-changing industry.

 

Thanks to everyone's support, we are currently a company that consists of many group companies. I believe that this is the outcome of my workers working hard to make the best products and selling them, and I am very proud of my workers for this result. We will continue to keep adapting to the times changes, and keep the strong spirit of making good products, which will hopefully result in our company's growth.

 

I myself am not the type that believes in forcing my business management theories and philosophies to my worders. As I felt so myself, I believe that the truth lies in the working areas, so my workers are feeling it under their skin daily.

 

But almost as a habit, I like to tell my workers, "Otento-sama (the sun) is always watching over us." Even during the toughest times, a new day always comes. The sun rises from the east and sets in the west, and shines everyone equally throughout the world. If you hold a strong will, and work hard, I believe that a successful path will be opened your way.

My strong hope is that my workers will enjoy working together and find joy during the growing process in their work as well.

 

To satisfy even more customers, we strive to be the best in whatever we do. Thank you.

前代表「植山和樹の信念」

Belief of Kazuki Ueyama

先代が兵庫県の播州産地で織物業を始めてから、早60有余年の歳月が経ちました。

また、若輩者であった私自身も経営に携わって既に25年以上の月日を経たことになります。

 

その間、様々な情勢の変化~円高による急速な輸入商品の増加、中国が世界の工場として台頭、情報や経済のグローバル化、ITの世界的普及と、正にドッグイヤーと言われる速い時代の潮流を経験しました。そういった時の流れの中でも、我々の事業が存続、一歩一歩成長しているということを鑑みますと、激しい時代変化に対応し進化し続けた結果であると思います。

 

おかげ様で、創業の織布工業に留まらず、現在は業種も多様な複数の企業がグループ形成を成すまでに至りました。これも一重に数々のお客様の支持や応援の賜物と感謝しております。また我々自身が真摯に商品作り、販売に精進してきた成果であると喜んでいます。今後も時代の変化に対応しながらも、真面目な商品作りの姿勢を一貫して、着実にグループ全体の成長を目指していきたいと思います。

 

経営理念や哲学などという、堅苦しいあるいは難しいことは私自身苦手でもあり、従業員にもあまり考え方や方法論を押し付けるようなことをしてきたことはありません。私自身がそうであったように、真実は現場そのものになり、生産やビジネスの現場にいる各スタッフが日常肌で感じることが真実であると思っているからです。

 

ただ、口癖に近いのですが、”お天道様は見ている”という言葉を良く話します。どんな困難な局面でも、明日の来ない日はありません。また、太陽は毎日東から昇り西に沈むまで、世界の誰をも平等に照らします。自分がしっかりとした強い意志を持ち、お日様に恥じない仕事をこつこつと続ければ、自ずと良い道が開けてくる、と信じています。これからも成長の過程において、多くの仲間が我がグループに加わり、楽しくやりがいを持って、仕事に励んでもらうことを強く願っています。

 

更に多くのお客様に喜んでもらえるような企業体を目指して日々精進してまいります。

今後とも植山グループ各社を何卒宜しくお願い申し上げます。

弊社ホームページは下記ブラウザに対応しております。

・Internet Explorer (Ver.9以上) ・FireFox ・Google Chrome ・Safari

 

© 2018 ueyama group. All Rights reserved.